サッカーを続けながら志望校へ合格!

広島県立広島皆実高等学校 普通科 合格 川崎彩花さん

志望校を決めたのは小学校5・6年生の頃でした。広島皆実を志望したのは、女子サッカー部があり、部活と勉強の両立ができるからです。目標は決まっていたので、大好きなサッカーやピアノを続けながら苦手科目を克服するためにワオティーチャーで英語・理科・社会を勉強しました。英語はウイニングフィニッシュと新ワークを使いながら、徐々に成績がアップし70点代だったのが90点代にまであがりました。受験前には先生から応援の手紙をいただき、とても嬉しかったです。部活を犠牲にすることなく志望校に合格することが出来て本当に感謝しています。



高校受験の合格体験談